肝臓からの血液中への分泌を抑える効果【中性脂肪を下げる方法】

現代人に起きやすい

サプリメント

魚が苦手な人におすすめ

ここ数年、中性脂肪値を気にする人が増加しています。中性脂肪は、人間の活動に必要なエネルギー源となります。しかし、食事などが原因となって体内の中性脂肪が増えてしまうと、様々な病気の原因となり得ます。そのため、中性脂肪を増やさないように注意したり、工夫したりしなければなりません。中性脂肪を下げるためには食事の見直しや食事制限が必要となります。しかし、自分なりに工夫していてもなかなか数値を下げることができなかったり、忙しくて対策をとれないという人も少なくありません。そのような人におすすめなのがDHAとEPAという成分です。青魚に豊富に含まれており、中性脂肪を下げる働きがあります。魚からではなくサプリメントから摂取するのも良いでしょう。サプリメントであれば魚が苦手な人や忙しい人でも手軽に利用することができるため、大変人気となっています。

糖質と脂質とタンパク質

中性脂肪の値が上がる原因は食生活です。糖質、脂質、タンパク質などの人間の活動に必要なエネルギー源となるものを摂取しすぎることで上昇してしまいます。しかし、必ずしもこれらの栄養素を摂取しすぎただけで上昇するものではありません。摂取した分、運動などで消費していれば正常な値が保たれます。問題なのは、運動量や活動量が少ないのに、エネルギーの摂取量が多いということです。これは現代人の特徴とも言えます。美味しいものを食べたい時に食べたいだけ食べれるようになり、便利な世の中になった分、活動量が急激に減少しています。そしてこのような状況はこれからもますます増えていくと考えられています。中性脂肪を下げるためには、食事を改善するか運動量を増やすかのどちらかしかありません。サプリメントの摂取はあくまでも補助的なものなので、生活習慣を変えなければ根本的解決にはなりません。